flower border

~白い宝石箱~

Ruby`s Beads & Porcelaine

アクセサリーのリフォーム♪

Categoryビーズ
おうちに眠る(かも)タンスのこやしの珊瑚やパール、翡翠に象牙。。ちょっと時代遅れで使わない…また、ビーズでも切れたり壊れたりしても、気にいったものはなかなか捨てられず。。そんな方から時々アクセサリーのリフォームを依頼されます。おしゃれもさんざんしてきた貫禄のマダムからのご依頼、左側は、有田の有名な作家の陶器のネックレス…柿右衛門の赤と藍が個性的、ひんやりと夏など気持ち良いけど、でも短くてあまりつけることがないそうで。右側は、今何かと話題の貴重な本珊瑚、染めではなく本当の赤色です。堂々の10連ネックレス、こちらも流行りのロングに直して欲しいと。。

さあ、リフォーム開始。全部をばらして綺麗にするところから始めるので、たっぷり時間のあるときしかできません。陶器はグラデーションの大きさになってるので、一粒も間違えることができません。長さを足した部分も、同じ色合いの石を探し求めて…ゴールドも足してなんとかぴったり落ち着きました。珊瑚は。。10連を一本一本、糸からはずして、長~くした ワイヤーにもう一度、2本分を通していきます。途中でゴールド粒も入っているので間違えそう!工業製品のプラスチックとは違って、3ミリ玉ほどの自然の小粒は微妙に大きさも違って、スイスイとは通し穴に入りません。やっとの思いで長い5本の珊瑚の連が出来たら、5連用のクラスプに止めつけていきます。ふ~(^_^;)何時間かかったのでしょう。出来た時はもう脱け殻のようでした。心なしか写真もおざなり(>_<)こちらです。

大変でしたが、これからまた使えるわ~嬉しい!と、とっても喜んで頂けました♪お渡しした時のお客様の笑顔があるから、きっとできるのかな?と思います。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment